2017年8月14日月曜日

河口湖・釣り場にて花火見物❇


にほんブログ村
 
 
 
 
釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」へ、
公開中☆
こちらより、お越し下さい❇

 
オールマイティー釣り台をテント仕様で設置。
救命具付きテント釣り台をボート仕様にして藻刈りしました。
 
 
流れ込み出っ張りポイントにて。
 
 
水上より撮影。




2017年8月3日木曜日

光る先受け❇追加作製しました。


にほんブログ村
 
釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」
「西湖落とし❇突端ポイント」
の最初のシーンで、
電池式光る先受けを試して居ますが、
眩しいくらい明るい光でした。
 
蓄光タイプも併用していますので、
電池が無くなっても大丈夫です。

V時の先で、
LED電球が光ります。

ねじ込み式で、
使用しない時には、
接点に遮断紙を挟みます。

 
 
 
こちらは、蓄光式タイプ
隙間を開けて元の反射板も生かしてみました。
 
 
蓄光タイプは、
使用前に懐中電灯などで、
光を吸収させてあげると、
蓄えた光を発光してくれます。
 
夕まず目狙い時などでは、
暗くて見えにくくなった竿掛けの先で、
電気ウキの明かりを邪魔しない程度に、
光ってくれるので重宝して居ります。
 
電池交換も不要ですので、
手間が掛からず、
経済的にも助かる品です。
ウッドブラウン仕様と、
ホワイトピンク仕様、
焼き入れ、ブラック仕様。
 
 
v字部分には、
ステンレス素材を使用して、
周りをゴム素材でくるんであり、
竿に優しく、
強度が有ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年7月31日月曜日

河口湖・西湖落としポイント


にほんブログ村

安全で安心
命を守ってくれる
救命具付きテント釣り台
 
アルミ足場板下付近、
砂利が潜り込んで足を取られるので、
注意が必要です。
 
足場板の上を歩くことで、
危険回避して居ります。
 
足場台の上に、
救命具付きテント釣り台を乗せて、
合計8本脚で固定。
 
後ろ脚と前脚、
残りの長さを比較して頂けましたら、
前脚付近の深さが想像できると思います。


写真手前の方は、
四国方面での巨ベラ狙いより戻られた、
O氏
 
ダイワのへらテント
使いやすくて
お気に入りです!
☆☆☆☆☆
五つ星☆
 
 
 
 

2017年7月28日金曜日

暑い夏休みに涼しく静かに小鳥の声に癒される釣り場❇紹介中❇


にほんブログ村


釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」にて公開中☆
http://www7b.biglobe.ne.jp/~sadajun/



 キャンピングカーもポイントへ、横付け出来ました。


 こちらの民家前辺りにて、
大型の魚が捩りましたが、巨ベラでしょうか?


 向こう岸にも単独で二箇所桟橋が有りました。


 桟橋代に500円掛かります。
釣り代は一日500円、合計1000円掛かりました❇

 朝5時より夕刻5時まで釣れるそうですが、
2時過ぎに片付て河口湖へ向かいました。


 冬は凍る程に、涼しい所の様です。


 高校生の吹奏楽部が夏合宿しているのか、
時折聞き覚えのあるメロディーも流れ、
礼儀正しい女子高生達が、挨拶してくれました。
帰り道清里付近にて、

2017年7月14日金曜日

光る先受け!巨ベラ狙い専用❇



にほんブログ村






yahooオークションページへ☆


特徴は、
懐を深く広くして有るので、風に強く竿を置き易い。

二股にはステンレス材を使用して居るので折れにくく、
周りにゴムをコーティングして居るので竿先にも優しい先受けです。

 

込みの口径は6.5mm~最大箇所16.5mm
天然木に焼きを入れて仕上げました。

二股部分には、
光を蓄え、
暗くなると光るテープを埋め込んで有るので、

夕まずめからナイターでの釣りにも便利です*
(電池無しで、光る先受け、他での販売は見当たりません)


 
 
巨ベラ狙い専用☆力強い先受けに仕上げました!
 
 
 
 
 
 


 

2017年6月25日日曜日

テント釣り、からチョイ釣りまで☆一台で四役!オールマイティー釣り台☆


にほんブログ村
 
 
 
 
ダイワのへらテントに合わせて製作しました。
 
 
一台の釣り台が、
バリエーション豊富に❇トランスフォームする❇
 
 
長靴のまま乗り降り出来る、
またがりフォーム❇

 
 
 
 
子供も寝そべる事が出来る、
ダイワハウスフォーム❇
頑丈な足場台プラス八本脚なので、
子供が走り回っても大丈夫でした。
(補強用4本脚は、ねじ止め式ですので緩みに注意)
 
 
左右が荷物置き場に、
竿ケースとへらバッグが乗せられる、
またがりフォーム❇
 
 
ワンタッチ!
開くだけで胡坐も掛ける、
フラットスペースフォーム❇
足の部分が一段下がっているので、
楽々胡坐が掛けます☆
 
 
背もたれで尚、楽チン!
 
 
またがり式、立ち込みフォーム❇
 
 
立ち込み、フラットフォーム❇
 
 
万力受けまで、
役1150cm
 
 
底がフラットな状況ですと、
おおよそ、
ウェダーギリギリまで立ち込める、
深さです。
 
 
補強用脚はねじ止め式
 
25パイまで対応可能!
写真は軽量化を図り20パイのパイプを使用。
 
持ち運びや移動の時にネジ式は便利です。
 
 
チョイ釣りフォーム❇
水平器付き!
 
足掛けには3cm等辺角パイプを使用、
乗って揺すっても折れ曲がりません。

 
最新☆オールマイティ釣り台!
チョイ釣りフォームで役8キロ
荷物置き&テント枠が約6キロ
20パイの脚4本で役2キロ
 
前回、
救命テント釣り台のトランスフォーム形として、
足場台を利用した立ち込みテント釣り台を製作しましたが、
もっと良いものが作れそうだと感じたので、
トランスフォーム形ではなく、単独にて製作しました。
 
一台で4役!
荷物の載せられる釣り台から、
チョイ釣りや、立ち込み釣り、
最軽量タイプのテント釣り台にもなりました!
 
 
 
42cm幅の足場台タイプでも、
持ち上げての移動が可能ですが、
 
更に軽量化され、
楽々、移動が可能です❇
(個人差有り)
 
 
30cm幅タイプの良いところは、
自在脚付きは勿論のこと、
両足を閉じるとフラットになるので、
平らな場所での使用も可能になり、
後ろ足を折りたためば、
駈け上がり斜面での使用にも対応できます。
 
元の台が、
足場台として頑丈に設計されているので安心❇
その上に4本の補強脚を追加しているので、
ネジの緩みさえ気を付ければ、
安定性抜群です。
 
野釣りの巨ベラ狙いには、
最強のアイテムとなりそうです。
 
 
 
こちらからヤフーブログへもお越し下さい❇
コメントもお待ちして居ります☆
 
 
 
 

2017年6月12日月曜日

オールマイティ☆立ち込み釣り台の試釣☆組み立て編*


にほんブログ村
 
 
河口湖で流行りの立ち込み釣り台❇
 
落水や台の転倒も多い様で、
 
安全で安定した釣り台に出来ないかと思い、
考案製作した釣り台です。
 
チョイ釣り・立ち込み・テント台
一台で三役こなせる釣り台になりました。
 
釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」にて、
*試釣・組み立て編*
公開予定です。