2016年7月8日金曜日

シミュレーション☆

 
コンパクト ディレクターチェアー
 
軽量コンパクト釣り台として
下記のアドレスにて
公開中です。
 
 
 
水陸両用テント釣り台の自在脚を使用、
すのこ風アルミ釣り台バージョン。
すのこ風ですので、軽量化されて居ります☆
その上にコンパクトチェアー釣り台を設置しました。

 
 
コンパクト ディレクターチェアー
立ち込み仕様
(前からの撮影)

 
(後ろからの撮影)

 
只今900程
(腰のあたりまでの水深)
これ以上深い場合は安全のため
水陸両用を使用しますが、
足場台アタッチメントを使用すると、
1500程迄対応可能。
 

 
 
巨ベラ師S.Iさんから教えて戴いた、
100円ショップで揃うタモ置き。
(自転車用傘立て)


 
S.Iさんはロックフック部分のみを、
立ち込み代の下に取り付けて
タモは水面に浮かべているそうです。
 
こちらは縦置仕様に取り付けて見ました。

 
ステンレスボルトで、
コンパクト チェアー釣り台へ取り付け。
 
 
立ち込み用 足場台アタッチメント
オールステンパイプ910脚に付け替えました。

 
1500x1500
家族で乗れるテント釣り台
ステンレス金具・総アルミ仕上げ
夏休みのキャンプに使用。
積み込みのシミュレーション❇