2017年8月25日金曜日

*家族で河口湖へ*釣行記FVにて公開中


にほんブログ村
 
 
釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」
へは、こちらよりお越し下さい。
 
 

 
分解式テント釣り台と、オールマイティー釣り台をドッキング☆
 
親子釣り台になりました。 
 
直径12cmの爪付きステンレス皿脚のおかげで、
潜り易い砂地でも、
安全に利用できました。




22日2時22分に釣れた45.5cm
 





                                                              
                                                23日5時30分に釣れた45cm
 
 
 
 

 
23日5時40分に釣れた46cm
 

 
 
 
今回の為に製作した藻刈り装置にて、
刈り取れた、山盛りの藻。

 
今回の為に製作した藻刈り装置

 
刺してある棒の右脇を藻刈りしました。
棒の手前は底が、砂利の駆け上がりになっています。

 
みんなで、温泉に入ってから帰宅しました。


2017年8月14日月曜日

河口湖・釣り場にて花火見物❇


にほんブログ村
 
 
 
 
釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」へ、
公開中☆
こちらより、お越し下さい❇

 
オールマイティー釣り台をテント仕様で設置。
救命具付きテント釣り台をボート仕様にして藻刈りしました。
 
 
流れ込み出っ張りポイントにて。
 
 
水上より撮影。




2017年8月3日木曜日

光る先受け❇追加作製しました。


にほんブログ村
 
釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」
「西湖落とし❇突端ポイント」
の最初のシーンで、
電池式光る先受けを試して居ますが、
眩しいくらい明るい光でした。
 
蓄光タイプも併用していますので、
電池が無くなっても大丈夫です。

V時の先で、
LED電球が光ります。

ねじ込み式で、
使用しない時には、
接点に遮断紙を挟みます。

 
 
 
こちらは、蓄光式タイプ
隙間を開けて元の反射板も生かしてみました。
 
 
蓄光タイプは、
使用前に懐中電灯などで、
光を吸収させてあげると、
蓄えた光を発光してくれます。
 
夕まず目狙い時などでは、
暗くて見えにくくなった竿掛けの先で、
電気ウキの明かりを邪魔しない程度に、
光ってくれるので重宝して居ります。
 
電池交換も不要ですので、
手間が掛からず、
経済的にも助かる品です。
ウッドブラウン仕様と、
ホワイトピンク仕様、
焼き入れ、ブラック仕様。
 
 
v字部分には、
ステンレス素材を使用して、
周りをゴム素材でくるんであり、
竿に優しく、
強度が有ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年7月31日月曜日

河口湖・西湖落としポイント


にほんブログ村

安全で安心
命を守ってくれる
救命具付きテント釣り台
 
アルミ足場板下付近、
砂利が潜り込んで足を取られるので、
注意が必要です。
 
足場板の上を歩くことで、
危険回避して居ります。
 
足場台の上に、
救命具付きテント釣り台を乗せて、
合計8本脚で固定。
 
後ろ脚と前脚、
残りの長さを比較して頂けましたら、
前脚付近の深さが想像できると思います。


写真手前の方は、
四国方面での巨ベラ狙いより戻られた、
O氏
 
ダイワのへらテント
使いやすくて
お気に入りです!
☆☆☆☆☆
五つ星☆
 
 
 
 

2017年7月28日金曜日

暑い夏休みに涼しく静かに小鳥の声に癒される釣り場❇紹介中❇


にほんブログ村


釣行記FV「キャンピングカーで巨ベラ狙い」にて公開中☆
http://www7b.biglobe.ne.jp/~sadajun/



 キャンピングカーもポイントへ、横付け出来ました。


 こちらの民家前辺りにて、
大型の魚が捩りましたが、巨ベラでしょうか?


 向こう岸にも単独で二箇所桟橋が有りました。


 桟橋代に500円掛かります。
釣り代は一日500円、合計1000円掛かりました❇

 朝5時より夕刻5時まで釣れるそうですが、
2時過ぎに片付て河口湖へ向かいました。


 冬は凍る程に、涼しい所の様です。


 高校生の吹奏楽部が夏合宿しているのか、
時折聞き覚えのあるメロディーも流れ、
礼儀正しい女子高生達が、挨拶してくれました。
帰り道清里付近にて、